従業員意識調査が企業に必要とされる理由とは

意識調査するメリット

オフィス

依頼する前に知っておく事

従業員意識調査というのは従業員の仕事などをどのように思っているか、また現状に満足しているかといったものを調査するというものです。従業員意識調査とは言いますが実際には細かく分類されておりおおまかに分けると給与面、労働環境面、メンタル面などに応じて行います。いずれも不満に思っているところがあれば、それが離職の原因にもなりますし場合によっては事故の遠因にもなりますから、改善する必要性が求められます。特に職場を良くするものとしてはメンタル面が重要です。身体の健康は健康診断によって知ることができますが、心の中までは把握することが難しいものです。このためメンタル面での従業員意識調査は潜在的なリスクをあぶり出し、早めに対処することで問題が悪化することを防ぐことができます。従業員意識調査は専門に行っている調査会社に依頼するのが一般的な方法ですが、調査会社に従業員意識調査を依頼する前にどのような目的で行うのかを理解しておく必要があります。調査で得られたデータがあってもそれを活かすことができなければただの数字でしかありませんから、問題がある場合には改善を目指す必要があります。このため従業員意識調査では単なる調査だけでなく改善方法も提案してくれるコンサルタント会社を選ぶことが重要になってきます。また従業員意識調査と会社が提供するサービスに対しての満足度である顧客満足調査も同時に行い、両輪がバランス良く動いているかを知ることが収益を維持し、また人材を確保し続ける上では大きなポイントになります。

Copyright© 2017 従業員意識調査が企業に必要とされる理由とは All Rights Reserved.