従業員意識調査が企業に必要とされる理由とは

会社をより良い方向へ

模型

問題点をピックアップする

従業員のバイタリティー会社を運営していく上で、従業員のモチベーションを上げるということは非常に重要になります。特に、社員研修などいろんな機会で従業員意識調査をすることで、そのモチベーションを推し量ることが可能です。全員のモチベーションを上げるには社員が多くなればなるほど、全員を同じ方向に向けることは難しいです。むしろ、人間は十人十色と言われるように、様々な性格の人がいるものです。それを、同じ方向に向けることは大事ですが、従業員意識調査で、いかに社員の本音を引き出せるか工夫することがその第一歩です。その調査は、目に見えた調査も当然ながら必要ですが、幹部である上司は、普段の付き合いの中で、常にその意識を持つことが本音を引き出せる最大のコツです。他社に依頼すること自社で調査することも肝心ですが、従業員意識調査は、その専門のコンサルティング会社に依頼することも1つの方法です。他社に依頼することのメリットは、膨大な情報量から他社と比較することが可能であり、今現在、自社が他社と比べて置かれている状況を細かく把握することができます。自社は、もっと研修制度が必要であるとか、福利厚生を充実させるべきだとか、休暇についてはこうして欲しいなど、客観的な事実と比較することは非常に重要です。他社に目を向けた、自社の在り方を考える機会になります。また、自社に足りない部分を、従業員意識調査の中で見出し、解決に向け知恵やアドバイスを提供してくれます。

Copyright© 2017 従業員意識調査が企業に必要とされる理由とは All Rights Reserved.